本当の基礎とは? プロも通う究極のヴァイオリン教室 バイオリンレッスン

バイオリンの上達を願う人のための本当のヴァイオリンレッスンです

バイオリンは正しい音程で弾くと美しい音を奏でる楽器で、その音程の取り方は300年近い歴史の中で確立しています。

 

ところが

ヴァイオリンの音程の取り方のページにも書いたように、日本ではある理由からバイオリンの音程の取り方を音楽学校では教えず、日本から留学した学生もほぼ全員が音程の取り方を習えない事情があり、プロや音大の先生でさえバイオリンの音程の取り方については不案内で、音大卒生達も本来の音程の取り方を習ったことがない人が殆どなのです。

 

そのため

左手の形や右手の加減などが基礎だと誤解したまま、本来の音程の取り方や重音での差音の聴き方などは教えずに、音階やエチュードや曲を弾いていれば上達すると思われがちです。

けれども

それは計算のやり方もわからずに計算問題を解き、或いは文字の書き方もわからずに字の練習をしているのと同じで、何となく解き書き弾き進めるばかりで永遠に正しくはなりません。

 

そうしたことから

イワモト ヴァイオリン教室

歴史的名教師、名演奏者に学んだ音程の取り方に留まらないバイオリンの演奏技術における本当の基礎を、各人の進捗に合わせて、一音いちおん丁寧に指導しています。

また

指導者ならびに演奏者の方へのレッスンのページに書いたように守秘義務の厳守を徹底していることから、[一般の生徒さん]だけではなく[指導者・演奏者の方]にも、バイオリンの本当の基礎が習える教室として通っていただいています。

 

ヴァイオリンの本当の基礎を習い確実な上達を図りたい方は、当教室のバイオリンのレッスンをぜひ受けてみてください。