正しいバイオリン教室の選び方 ヴァイオリンレッスン

どんなバイオリン教室で習えばいいのか?

実はその判断基準はたった2つなのです!

 

その一つは

チューナーもピアノも使わないこと。

チューナーもピアノも使わずに

正しい音程を確定する方法を習えるのが

本当のヴァイオリンのレッスンです。

 

もう一つは

教本としてSEVCIKを使うこと。

それも番号毎や順番ではない小節単位で

練習に必要な箇所を指定してくれるのが

本当のヴァイオリンのレッスンです。

 

そうした正しい本当のレッスンをしています。